介護保険 単位(内容・格差など)

ここでは介護保険における介護報酬の算定基礎となる単位について記述していきます。

・介護報酬

介護報酬については以下のページを参照してください。

介護保険 介護報酬

・単位

介護報酬を算定するために用いられる単位です。

介護サービスは非常に項目が細分化されています。

そして、それにはそれぞれ数値が設定されています。その数値が単位で示されており、最終的な介護報酬額はこの単位の合算にレートを乗じたものとなります。

単位は地域ごとに地域格差を設けています。これは地価等を基準に5段階に分類されています。

よって、

介護報酬額=サービス総単位数×10(円)×地域区分補正

となります。

・地域区分と単位の格差

以下に地域区分ごとの1単位あたりの価格を一覧として載せておきます。

 


 

1級地

2級地

3級地

4級地

5級地

6級地

その他

上乗せ割合

18%

15%

12%

10%

6%

3%

0%

人件費割合

70%

11.26円

11.05円

10.84円

10.7円

10.42円

10.21円

10円

55%

10.99円

10.83円

10.66円

10.55円

10.33円

10.17円

10円

45%

10.81円

10.68円

10.54円

10.45円

10.27円

10.14円

10円

 

※人件費割合…サービスの種類により人件費の掛かり具合が異なってきますので、割合ごとに差を設定してあります。

 

自己負担も怖くない!介護のささえになる保険選び!br> 保険市場

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ