介護保険 モニタリング

 

・介護保険におけるモニタリング

 

モニタリングケアプランに基づき実施したサービスについて、適切なサービスが提供されているかどうか、計画に基づいてサービスが提供されているかを、利用者・事業者から情報を収集し、継続的に観察、管理、評価を行うこと。

 

 

・モニタリングの役割

モニタリングには主に2つの側面があります。

 

1.利用者のモニタリング利用者および家族の状況の変化によって、新たなニーズが発生していないかをモニターする。

2.サービス提供状況のモニタリングサービス提供機関が、ケアプランどおりに援助を提供しているかどうかをモニターする。

 

 

・モニタリングの機能

モニタリングの果たす役割としては以下のようなことがあげられます。

 

1.ケアプラン通りにサービス提供がされているかどうかの確認

2.サービス内容が適切か否かの確認

3.個々の生活ニーズに対する目標が達成されているかどうかの確認

4.総合的な援助の方針どおりにケアプランの効果が上がっているかの確認

5.ケアプランの内容を修正する必要があるかどうかの判断材料

 

 

自己負担も怖くない!介護のささえになる保険選び!br> 保険市場

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ