介護保険 改正 2012(平成24年)内容・地域区分など

ここでは、介護保険における2012年(平成24年)に行われた改正事項について記述していきます。

 

・介護報酬の改定

これは3年毎に行われる改定事項で、今年の1月に平成24年度介護報酬改定が示されました。

今回の改正は、

「2025年(平成37年)のあるべき医療・介護の姿」を念頭に置き、介護職員の処遇改善の確保、物価の下落傾向、介護事業者の経営状況、地域包括ケアの推進等を踏まえ、改定を行ったとしています。

 

改定率:+1.2%(うち在宅分+1.0%、施設分+0.2%)

となりました。

 

(改定の方向)

・ 介護サービス提供の効率化・重点化と機能強化を図る観点から、各サービス間の効果的な配分を行い、施設から在宅介護への移行を図る。

・ 24時間定期巡回・随時対応サービスなどの在宅サービスや、リハビリテーションなど自立支援型サービスの強化を図る。

・ 介護予防・重度化予防については、真に利用者の自立を支援するものとなっているかという観点から、効率化・重点化する方向で見直しを行う。

・ 介護職員の処遇改善については、これを確実に行うため、これまで講じてきた処遇改善の措置と同様の措置を講ずることを要件として、事業者が人件費に充当するための加算を行うなど、必要
な対応を講じることとする。

 

・介護職員処遇改善加算

介護職員処遇改善交付金相当分を介護報酬に円滑に移行するため、例外的かつ経過的な取り扱いとして、平成27年3月31日までの間、介護職員処遇改善加算を創設する。

なお、平成27年3月31日以降については、次期介護報酬改定において、各サービスの基本サービス費において適切に評価を行うものとする。

 

・介護職員処遇改善加算(Ⅰ)(新規):所定単位数にサービス別加算率を乗じた単位数を算定

・介護職員処遇改善加算(Ⅱ)(新規):介護職員処遇改善加算(Ⅰ)の90/100

・介護職員処遇改善加算(Ⅲ)(新規):介護職員処遇改善加算(Ⅰ)の80/100

 

サービス別加算率

(介護予防)訪問介護

4.0%

(介護予防)訪問入浴介護

1.8%

(介護予防)通所介護

1.9%

(介護予防)通所リハビリテーション

1.7%

(介護予防)短期入所生活介護

2.5%

(介護予防)短期入所療養介護(老健)

1.5%

(介護予防)短期入所療養介護(病院等)

1.1%

(介護予防)特定施設入居者生活介護

3.0%

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

4.0%

夜間対応型訪問介護

4.0%

(介護予防)認知症対応型通所介護

2.9%

(介護予防)小規模多機能型居宅介護

4.2%

(介護予防)認知症対応型共同生活介護

3.9%

地域密着型特定施設入居者生活介護

3.0%

地域密着型介護老人福祉施設

2.5%

複合型サービス

4.2%

介護老人福祉施設

2.5%

介護老人保健施設

1.5%

介護療養型医療施設

1.1%

 

(注1)所定単位数は、基本サービス費に各種加算減算を加えた総単位数とし、当該加算は、区分支給限度基準額の算定対象から除外する。

(注2)(介護予防)訪問看護、(介護予防)リハビリテーション、(介護予防)居宅療養管理指導、(介護予防)福祉用具貸与並びに居宅介護支援及び介護予防支援は算定対象外とする。

 

・地域区分の改定

国家公務員の地域手当に準じ、地域割りの区分を7区分に見直すとともに、適用地域、上乗せ割合について見直しを行う。

また、適用地域について、国の官署が所在しない地域等においては、診療報酬における地域加算の対象地域の設定の考え方を踏襲す見直しを行う。

さらに、介護事業経営実態調査の結果等を踏まえて、サービス毎の人件費割合についても見直しを行う。

なお、報酬単価の大幅な変更を緩和する視点から、平成26年度末までの経過措置等を決定する。

 

・介護報酬1単位あたりの単価の見直しの全体像と見直し後の単価

・現行

 

特別区

特甲地

甲地

乙地

その他

上乗せ割合

15%

10%

6%

5%

0%

人件費割合

70%

11.05円

10.7円

10.42円

10.35円

10円

55%

10.83円

10.55円

10.33円

10.28円

10円

45%

10.68円

10.45円

10.27円

10.23円

10円

 

見直し後

 

1級地

2級地

3級地

4級地

5級地

6級地

その他

上乗せ割合

18%

15%

12%

10%

6%

3%

0%

人件費割合

70%

11.26円

11.05円

10.84円

10.7円

10.42円

10.21円

10円

55%

10.99円

10.83円

10.66円

10.55円

10.33円

10.17円

10円

45%

10.81円

10.68円

10.54円

10.45円

10.27円

10.14円

10円

 

※経過措置

見直し後の適用地域と現行の適用地域とを比較した場合、区分の差が2区分以上乖離する地域を対象に、現行の適用地域から1区分高い若しくは低い区分に見直しを行う。

各自治体からの要望を踏まえ、上乗せ割合が低い区分への変更を経過措置として認めるとともに、高い区分への変更は国家公務員の地域手当の区分相当まで変更を認める

 

・区分改定後の地域区分の適用地域

 

1級地

東京都: 23区特別区全体

 

2級地

東京都: 多摩市 稲城市 西東京市

神奈川県: 鎌倉市

大阪府: 大阪市

 

3級地

東京都: 八王子市 立川市 武蔵野市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小平市 日野市 国分寺市 国立市 狛江市

神奈川県: 横浜市 川崎市

愛知県: 名古屋市

大阪府: 吹田市 寝屋川市

兵庫県: 西宮市 芦屋市 宝塚市

 

4級地

埼玉県: さいたま市

千葉県: 千葉市

東京都: 三鷹市 小金井市 東村山市 東久留米市

神奈川県: 横須賀市

京都府:
 京都市

大阪府: 堺市 豊中市 池田市 高槻市 守口市 枚方市 茨木市 八尾市 大東市 箕面市 門真市 摂津市 高石市 東大阪市 四條畷市 島本市

兵庫県: 神戸市 尼崎市

福岡県: 福岡市

 

5級地

宮城県: 仙台市

埼玉県: 川越市 川口市 所沢市 狭山市 越谷市 蕨市 戸田市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 富士見市 ふじみ野市 三芳町

千葉県: 市川市 船橋市 松戸市 習志野市 柏市 浦安市 四街道市

東京都: 青梅市 福生市 清瀬市 羽村市 あきる野市 日の出町

神奈川県: 相模原市 平塚市 藤沢市 茅ヶ崎市 逗子市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 綾瀬市 葉山町 寒川町

静岡県: 静岡市

滋賀県: 大津市

京都府: 宇治市

大阪府: 岸和田市 泉大津市 貝塚市 泉佐野市 富田林市 河内長野市 松原市 和泉市 羽曳野市 藤井寺市 交野市 大阪狭山市 忠岡町

兵庫県: 伊丹市 川西市 三田市

奈良県: 奈良市 大和郡山市

広島県: 広島市 府中町

 

6級地

北海道: 札幌市

茨城県: 水戸市 土浦市 古河市 石岡市 結城市 龍ケ崎市 下妻市 常総市 取手市 牛久市 つくば市 守谷市 那珂市 筑西市 坂東市 稲敷市 桜川市 つくばみらい市 阿見町 河内町 八千代町 五霞町 境町 利根町

栃木県: 宇都宮市 栃木市 鹿沼市 日光市 小山市 真岡市 大田原市 さくら市 下野市 壬生町 野木町

群馬県: 前橋市 高崎市 伊勢崎市 太田市 渋川市 榛東村 玉村町 千代田町 大泉町

埼玉県: 行田市 飯能市 加須市 東松山市 春日部市 羽生市 鴻巣市 上尾市 草加市 入間市 桶川市 久喜市 八潮市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 毛呂山町 越生町 滑川町 嵐山町 川島町 吉見町 鳩山町 ときがわ町 宮代町 白岡町 杉戸町 松伏町

千葉県: 木更津市 野田市 佐倉市 東金市 市原市 流山市 八千代市 我孫子市 鎌ヶ谷市 君津市 袖ヶ浦市 八街市 印西市 白井市 富里市 山武市 酒々井町 栄町 大網白里町 長柄町 長南町

東京都: 東大和市 武蔵村山市 瑞穂町 檜原村

神奈川県: 小田原市 三浦市 秦野市 二宮町 中井町 大井町 山北町 箱根町 愛川町 清川村

石川県: 金沢市

福井県: 福井市

山梨県: 甲府市

長野県: 長野市 松本市 上田市

静岡県: 浜松市 沼津市 三島市 富士宮市 島田市 富士市 磐田市 焼津市 掛川市 藤枝市 御殿場市 袋井市 裾野市 湖西市 函南町 清水町 長泉町 小山町 川根本町 森町

愛知県: 豊橋市 岡崎市 一宮市 瀬戸市 半田市 春日井市 豊川市 津島市 碧南市 刈谷市 豊田市 安城市 西尾市 蒲郡市 犬山市 江南市 小牧市 稲沢市 新城市 東海市 大府市 知多市 知立市 尾張旭市 高浜市 岩倉市 豊明市 日進市 愛西市 清須市 北名古屋市 弥富市 みよし市 あま市 長久手市 東郷町 豊山町 大口町 扶桑町 蟹江町 飛島村 阿久比町 東浦町 幸田町

三重県: 津市 四日市市 桑名市 鈴鹿市 名張市 亀山市 いなべ市 伊賀市 木曽岬市 東員町 朝日町 川越町

滋賀県: 彦根市 長浜市 草津市 守山市 栗東市 甲賀市 野洲市 高島市 米原市 多賀町

京都府: 亀岡市 城陽市 向日市 長岡京市 八幡市 京田辺市 南丹市 木津川市 久御山町 井手町 宇治田原長 笠置町 精華町 南山城村

大阪府: 柏原市 泉南市 阪南市 豊能町 熊取町 田尻町 岬町 千早赤阪村

兵庫県: 姫路市 明石市 加古川市 三木市 高砂市 小野市 加西市 加東市 猪名川町 稲美町 播磨町

奈良県: 天理市 橿原市 桜井市 五條市 生駒市 香芝市 葛城市 宇陀市 山添村 平群町 三郷町 斑鳩町 安堵町 川西町 田原本町 曽爾村 明日香村 上牧町 王寺町 広陵町 河合町 吉野町

和歌山県: 和歌山市 橋本市 紀の川市 岩出市 かつらぎ市

岡山県: 岡山市

広島県: 廿日市市 海田町 坂町

山口県: 周南市

福岡県: 北九州市 飯塚市 筑紫野市 春日市 大野城市 太宰府市 福津市 糸島市 那珂川町 宇美町 志免町 須恵町 久山町 粕屋町

長崎県: 長崎市

 

その他

その他の地域

自己負担も怖くない!介護のささえになる保険選び!br> 保険市場

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:介護保険制度

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ